会社概要

社長より

沿革

アクセス

ワイゼルトピックス

個人情報

沿革

無形の知的財産権がものを言う時代になりました。
知財情報サービスを通じて技術の発展に寄与できる企業を目指しています。

沿革

1994年 6月 東京都千代田区飯田橋に設立 資本金2,000万円
特許調査・解析、翻訳・通訳業務を開始
1996年 4月 東京都港区虎ノ門へ本社移転
1998年 3月 調査部員、ヨーロッパ特許庁にて研修
2000年 4月 特許庁ホームページへ業者登録、ワイゼルホームページを開設
2000年 6月 知的財産情報CD−ROM業務を開始
2000年11月 資本金2,300万円に増資
2001年 4月 ヨーロッパ特許庁発行 季刊広報誌”EPIDOS News”(現PI News)の日本語版を 同特許庁の許可を得てワイゼルホームページに掲載開始
2002年 4月 日本知的財産協会 加入
2002年11月 アメリカ/ロサンゼルスにて開催されたIPO(Intellectual Property Owners Association) 30周年記念総会において特許調査・翻訳等サービス商品の展示
2003年10月 ワシントンDCにて開催されたAIPLA(American Intelletual Property Law Association) 総会に出席
2004年 6月 特許庁より「中小企業等特許先行技術調査支援事業者」として選定を受け、事業を開始
2005年 3月 AIPPI(日本国際知的財産保護協会)入会
2005年 4月 大阪支社 大阪市西区京町堀に開設
2005年11月 INFOPRO 2005 第2回プロフェッショナルシンポジュウムにて研究発表
2006年 4月 名古屋支社 豊田市小坂本町に開設
2006年 9月 (独)産業技術総合研究所から受託した技術動向調査「金のナノ粒子触媒」の成果が「特許ビジネス市」で発表された
2006年11月 千葉県中小企業知的財産戦略支援事業でお手伝いした特許情報調査"バイオマスボトル"の内容がテレビ朝日他「知恵の輪ニッポン」で放送
2006年11月 INFOPRO 2006年に研究発表「テキストマイニング専用のフリーウェアーTermiを活用した特許情報解析方法」について
2007年 1月 名古屋大学知的財産部教員向け特許情報検索について名古屋支社長が講習
2007年 6月 関西特許情報センター振興会創立50周年記念事業「特許検索競技大会」に大阪支社副支社長が試験委員として参画
2007年12月 資本金3000万円に増資
2007年12月 スティーブ・マントン著「統合化された知的資産マネジメント」を東京工業大学大学院田中義敏准教授と共に翻訳監修し、発明協会より出版
2008年 1月 INTA(International Trademark Association)に入会
2008年 4月 名古屋支社も特許庁より「中小企業等特許先行技術調査支援事業者」の選定を受ける
2008年 5月 INTA 130回年次総会出席
2008年 9月 AIPPI BOSTON2008年総会出席
2009年 11月 創立15周年 山口大学知的財産部門長教授佐田洋一郎講師による「中小・ベンチャー企業のための知的財産セミナー」開催(東京・大阪)
2010年 5月 弁理士・中小企業診断士 尼崎浩史 (化学、バイオ) 顧問就任
(ワイゼル在職中2003年弁理士試験合格)
2010年 12月 弁理士 東智朗 (電子、情報通信、ソフト) 顧問就任(2012年12月退任)
(ワイゼル在職中2006年弁理士試験合格)
2010年 12月 資本金5800万円に増資
2011年 11月 EPO審査官3名来社 弊社調査スタッフ全員がCPC等について詳細な説明を受ける
2011年 11月 弊社社員 奥泉奈緒子 弁理士試験合格(2012年8月退職)
2013年 5月 名古屋支社 名古屋市中区錦へ移転
2014年 2月 IPCC主催による特許検索競技大会2013にて 調査部 涌井利果 が個人の部において最優秀賞を受賞
2015年 5月 元トヨタ自動車株式会社知的財産部長青山高美氏顧問に就任
2015年 6月 平成27年度全国発明表彰式において青山高美顧問発明奨励功労賞を受賞
2015年 12月 IPCC主催による特許検索競技大会2015にて 尼崎浩史顧問 が個人の部において最優秀賞を受賞

お問合せ

東京本社 大阪支社 名古屋支社
電話 03-3431-1110 06-6447-1255 052-684-5866
Fax 03-3431-1233 06-6447-1256 052-684-5899
全社共通アドレス office@wisel.co.jp